セカイイチヒーローのみなみ ゆき(@Sekai1_hero)です。

春になって暖かくなると、
心も少し緩やかになるような気がしています。

私の周りでも4月に入ってから運が回ってきたとか、
流れが変わってきたと言う話をよく聞きますので
桜が咲いて、花が芽吹くというのは心と体にも影響があるようです。

成長という段階

人生の流れにもこういった季節のような流れがある気がして、
いつでもうまくいっていたいと思うのが心情ですが、
やはり準備の段階、土を耕して、種をまいて、成長を見守って、
花が咲くと言う段階があります。

先日友人の子と一緒に遊びながら、
ぼんやりと「成長」ということについて考えていました。

自分の人生。
なかなか回り道をしているな〜という感覚があります。
あれに興味があって、これに興味もあって・・・。

どれだけ遊んでも全く体力が尽きない子どもちゃんをみて、
こうやって全力で遊んで、麦茶飲んで体力回復して、
また全力で遊んで最後はこてんと寝てしまう。

興味のあることはすぐ聞いてきて、
自分でもやってみて変なこだわりもある。

これこそが自分の「やりたいこと」

ある意味体力面以外では、
自分も子どもっぽくて好奇心だけは旺盛なので知りたいことがたくさん。

そうやって一見無駄だと思えることの中に、
実は今やっていることの答えがあったり、
未来に繋がっていたりするので人生ってとっても面白いんですね。

私もいつまでも子供のように、
毎日体力使い切って、麦茶飲んで、
やりたいことはやって楽しく生きる。

これこそが自分の「やりたいこと」なんだなぁ。

本当に「やりたいこと『を』する」

やりたいことと言えば、
「やりたいことがわかりません」問題というのがある。

いい子ちゃんで生きてきたせいで、
人の期待に応えることばかりしてきた弊害で自分が何をしたいのか分からなくなるのだ。

そして人は、「なんかすごいこと」を目標にしていると、
やっぱりすごいと思う。

世界平和とか、○○を達成するとか、
とっても素晴らしいことだけどそれだけが「やりたいこと」でもない。

もちろん世界平和を願って活動することは素晴らしいことだけど、
みんながみんなそれを習って「やりたいこと『に』する」のではなくて、
本当に「やりたいこと『を』する」のが大切だと思う。

「私が本当にやりたいことをする」と考えてみる

「私が本当にやりたいことをする」と考えてみると、
例えば今全部の仕事や家庭を放棄して南の島で暮らすなんて願望は出てこない。

責任はちゃんと全うしたいと思うし
自分が小学生だったらちゃんと宿題はやらなきゃと思う。

私が本当にやりたいことで考えると、
月曜日になったら週刊少年ジャンプを読む。そして毎週感動する。
毎日誰かと少しの時間でいいから語り合う。
遊ぶ。形にする。こうやってブログ書く。こういったこと。
なんてことはない。毎日の日常をちゃんと楽しくすごしたいのだ。

それをしている上で、世界平和に貢献できたらいいなと思うのです。

私も昔は自己犠牲の気持ちが強く、
自分なんかどうでもいいから、相手に尽くしたいという気持ちがありました。

だけどそれじゃあしんどい。
自分はどうでもいいから相手がよくなってほしい。
それは結局自分のためにも相手のためにもならない。
ひいては社会のためにも、家族のためにもならない。

「本当にやりたいことをやっている自分」

だからこそ、
自分の頭がぐるぐるしてるなら整体を受けるなり、
誰かに話を聞いてもらうなり、
誰もいなければノートに書きなぐるなりして自分の中から出す。
そして自分が本当は何をしたいのかなと考えてみる。

多分出てくる願望ってほんと小さなもので、
本を読むとか美味しいもの食べるとか、
絵を描いてみるとかそんなんで。
それを丁寧に1つだけやってみる。

そうしているうちに自分の願望がどんどん出てくるようになるので、
騙し騙しでいいからそれをやってみる。
そうしているうちに「本当にやりたいことをやっている自分」になっていくんじゃないかなぁ。

それを「成長」と呼ぶのなら、
こんなに楽しいことはないと思うのでした。

今日もありがとうございました♪

LINEへの登録で「小さなお店のWEB集客の教科書」プレゼント!

先生業、小さなお店などのスモールビジネスをされている方へ。
いまならLINE@にご登録いただくだけで無料で、
2万文字を超える「小さなお店のWEB集客の教科書」のE-BOOKをプレゼント!
小さなお店に特化したWEBマーケティングの方法を懇切丁寧にお伝えしています。

今すぐお友達登録をお待ちしております♪

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事