理想のじぶんは、何故かいつも。

 
こんばんは!しらゆき整体心のしらゆきです。
 
 
 
 
最近読んでる本で、夢を叶えるために、
理想を叶えている最高の自分が目の前にいることを想像してみましょう。
 
 
想像ができたらその理想の自分がしている話し方、
行動などをじーっと見て( ̄・ω・ ̄)
 
 
その中に入ってみましょう。
 
 
 
 
というワークが紹介されてるんです。
 
 
 
 
 
 
それを読んでいつも想像してみます。
 
 
 
理想を叶えた最高のじぶんはどんな自分やろう?
 
 
すると、
ふっとイメージが浮かびます。
 
 
 
 
 
それが何故かよく分からないのですが
私が白シャツか、いつものスポーティ白衣を着て、
下はかっこいいデニムか上質の黒いパンツ。
 
ヒールも形もちょうどいい黒のパンプスをはいて、
 
 
大きなホールで講演してる姿なんです。
 
 
 
 
 
それを女性中心のお客さまがたくさん座って、
聞きながら笑ってるんですよね。
 
 
 
白熱してぶわーって喋って身振り手振りばっかりで、
最早なにを言ってるのか全然わからないのに
なんかウケてて、自分も喜んでる。
 
 
 
最初はよく分かんなかったけど、
想像をふくらますとめっちゃ楽しくなってきて!!
 
 
 
確かにずっと、
講演とかはしてみたいと思いながらもなんも具体的にはアイデアも技術もなくて。
 
もちろん動き出してもないけどなんか、
夢が叶った象徴としてその姿がいつも思いつくんやろうなーって思いますおねがい
 
 
面白いワークなので、
ぜひやってみてくださいね。
 
 
 
 
絶対に近いうちに、
小さい規模からでも講演会するぞ!!ってこそっと思い中ウインク
 
 
 
しらゆき
コメントは利用できません。