あなたは「壊れて」いない。だから「治す」必要はない。

こんばんは!しらゆき整体心のしらゆきです。
今日は素敵な言葉を見つけたのでシェアします好

あなたは「壊れて」いない。だから「治す」必要はない。

そうなんですよね。

自分のことを欠陥品やとか、
壊れているとか、

私は腰が悪いんです、足が悪いんです。
なんていう人が多いですけれども、

その痛みが出ている部分が悪いということは、
ほとんどなくて、

大体は他のところが原因で、
その場所で「痛み」という「花が咲いてる」だけ!!

しかもその痛みが出る箇所はもちろん壊れているわけじゃない。

ただ、今症状がそこに出ているということ。

だから治す必要はない。

その元々の原因をたどっていくと、
昔その考え方をすることで成功した、
失敗しないようにこうやって動こう、
などその時点では自分を思いやって自分を傷つけないように
思いやりで身につけた考え方や行動が大半をしめます。

最初は自分を思いやるためのものだったんですね。

昔から試練をたくさん乗り越えてきたことでしょう。
その時々に身につけたことがもう古くなってしまっていることがよくあります。

凝り固まった考え方になることで、
カラダに痛みが出たりということになります。

だからカラダを治すというのは、
治すではなく本来のパワーを取り戻すようなイメージ。

まず痛みを原因となっているものを取り除くこと。
(意味を知ったり、整体を受けたり、遊んだり、方法はなんでもいい)

そして新しい習慣を取り入れて、
楽しくすごすこと!!

今まで痛みが出てまで頑張ってたカラダにももちろん感謝の気持ちを忘れずに。

壊れてないから、
本当の自分をちゃんと思い出して、
整えていきましょう!!

しらゆき

コメントは利用できません。