上、中、下の丹田のおはなし

こんばんは!しらゆき整体心のしらゆきです。

先月ひーこーさんのセミナーに参加させてもらったときに、
丹田を意識するという話がありました。

わたしの好きな野球観戦でも、
一流の野球選手が一番いいプレーをしているときの感覚は、
腹に意識がいっているときだ。
という話をしている方も多いですが、
これぞまさに下丹田に意識が行っていて、
インナーにちゃんと力が入り、無駄なところはリラックスをしている、
とてもいい状態ですね。

丹田には下丹田、中丹田、上丹田とあって、
セミナーで教えてもらったとおりに
実際に丹田を意識するとすぐにカラダ感覚が変わって、
「無敵」な状態になれます。

最強ではなく、無敵。

そして、上丹田、中丹田、下丹田と、
意識しやすい場所が人それぞれあるらしく、
それによって相性や自分の考え方などにも影響してくるそうで。

で、
教えてもらった皮膚チェックで自分の得意な丹田の割合を調べたところ、、、
下5、中1、上4、、、。

セルフチェックなのでどこまで正しいのかわかりませんし、
場合によっても変わってくるとは言ってましたが
なんとなくこの割合はわかるような気がします。

下丹田はうぉーーーっ!!と、
生命力や行動力などをつかさどる場所で、

中丹田は癒しとか愛情とか、
ふんわりした感じ。

上丹田は知識とか情報処理とか、
バシバシ決めていくイメージ。

わたしの中では下丹田と、上丹田はめっちゃイメージしやすいんです。
これやろう!!って決断したり、
うぉーーーー!!!!って行くのも得意で、
よく暴走もしてしまうくらい下丹田さんと共に生きてまして、

それと同じくらい、頭で考えるというより、
頭を使うのが好きで、というより勝手に回っている感じ。

しかし中丹田に関しては、
ワーク中もイメージしずらかったんですよね。

胸の間に空間があって、緑色とかピンク色とかなイメージで、、、
ふむふむ。

まず得意な頭で理解して、
下丹田でカラダで感じて、、、、
ううううんんんんん。。。。。。。

あ!これかな?
ってワーク中、中丹田を意識しながらハグのワークがあったんですが、
そこで生まれて始めてなレベルで、
なんだか胸がほわっと暖かくなった気がしたんですよね。

よく中丹田付近が、
ざわざわしてたイメージは昔っからあったんですが、
得意な下、上のイメージが強すぎてうまく感じることができてなかったんだと思います。

ワーク後大阪に帰ってきてからも、スクワットして下丹田意識して、
最近おすすめ図書をたくさん紹介いただくので読書ばっかりして、
頭にどんどん入れて、、、と繰り返していたら、

すぐに胸がぽっかり。。。むなしい気分。
あれ?自分何をしてるんやろう。。。。

藁をもすがる思いでひーこーさんに相談。

おっぱいが
中丹田部分がぽっかり置き去りになった感じです。
どうしたらよいですか!?

→インナー合唱で、中丹田に意識をもっていけばいいですよ!!

なるほど!!
って、とにかくやってみたら、ほわーーっといい感じ。

情熱と計算で行動するのもいいけど、
やっぱり自分の気持ちが入ってないと、
やっぱり真の力がこもりませんね。

今までは中丹田に意識を向ける時間はほとんどなかったけど、
ここ最近は意識を向ける時間も少しずつ取っていて、
そうすることによって小さな小さな心の声なんかをちょっとずつ聞こえるようになってきた気がします。

目には見えないけれど、
確かにある世界。

自分の得意なことを生かしつつも、
不得意な分野も少しずつ育てていってカラダ全体で生きられるようになったら素敵ですね。

しらゆき

コメントは利用できません。