【感じるカラダ】自分のカラダを好きになる!

こんばんは!しらゆき整体心のしらゆきです。

愛するカラダシリーズ。
前回前々回で、自分のカラダを触って、
感覚を育てようということを書いてきました。

私もそうでしたが、カラダの感覚がにぶっていて、
適切に感じることができない方は自分に自信がなかったり、
自分のカラダにコンプレックスを持っている方が多いと思います。

そんな中で、
自分のカラダに自分自身でさわる時間をふやすことによって、
まず自分のカラダに対して興味がわいてくるので、
自分のことが少しずつ好きになってきます。

全身を素手でさわると、
毎日の変化なども気付きやすいからいいですね。

お風呂に入るときも鏡で全身チェックするのもとてもよいです。
背中にプツプツがあるなーとか、
ザラザラしてるとか、すべすべしてるとか、
どんどん自分のカラダを感じてみましょう。

自分に自信がなかったり、コンプレックスを感じていると、
見たり、感じたりすることからも自分を遠ざけてしまいがちです。

そこを少しずつ、少しずつでいいので、
一歩一歩自分に興味をもって、感じてみましょう。

鏡を見てみましょう!!

そうすることによって、
自分がどんどん好きになってきます。

自分のことが好きになってきたら、
もうしめたもの!!

肌で、いい!!と感じる人やものを選ぶだけで、
どんどん自分にあったものや、
好きなものが選べるようになります。

もちろん、もっともっと彼や旦那様とラブラブになりたいあなたも、
自分のことが好きになることによってどんどん、
大好きな人と一緒にいる時間もとても充実した時間をすごすことができるようになります。

自分のことをもっともっと好きになって、
感じるカラダをつくっていきましょう!!

次回は、触られることに慣れるお話をお送りします好

しらゆき

コメントは利用できません。