【感じるカラダ】自分でカラダをさわるコツ。

こんばんは!しらゆき整体心のしらゆきです。

今日は感じるカラダシリーズの、
カラダをさわるコツをお送りします。

今回のカラダを探すは、前回に引き続き、
「自分で」カラダをさわる方法です。

誰か信頼する方がいればその方にやっていただいてもいいですが、
まずは自分で自分をさわることで感覚を育てていきましょう!!

というのが前回のお話でしたが、
さわる時にコツをつかめばもっと感覚を感じやすくなります。

そのコツとは、
指の腹、手の平を使うことです。

感覚では指先を使われている方が多いと思います。

指先でさわるとポイントになってしまうので、
できるだけ手の中のやわらかいポイントで面を意識して、

ゆーーーーっくりさわる。

ゆーーーーーーっくり。

化粧水をぬるときもゆーーーーっくり。
乳液も、お化粧をするときも。

すると冷たかった手も、だんだんあたたまってきます。
エネルギーが循環している証拠です。

指の腹だけでなく、
手の平全体で包み込むように、

ゆーーーーーーっくり
ゆーーーーーーーーーーーーーっくり。

こうして自分の感覚を感じる時間を増やしていきましょう。

ポイントは、
「面」と「ゆっくり」

そうするだけで、自分のことを大切にする時間が増えますし、
自分のことがもっともっと好きになってきますよ。

ということで、また次回!!

しらゆき

コメントは利用できません。