世界で一番貧しい大統領のスピーチ

 
こんばんは!しらゆき整体心のしらゆきです。
基本的に読書好きです。
ビジネス書系をよむのが多いですが、
実は絵本が大好きです。
 
今日読んだのはこの本。
 
世界で一番貧しい大統領のスピーチ。
ウルグアイのムヒか大統領の、実際のスピーチを絵本化しています。
 
 
 
『貧乏な人とは少ししかものを持ってない人ではなく、
無限の欲があり、満足しない人のことだ。』
 
 
 
とこの本では定義しています。
確かに現在十分にあるにもかかわらず、
もっともっとと求めてしまいがちです。
 
 
わたしも目標があるし、
もっともっととがっつきたい所ですが、
そこが自分の心がなけりゃ意味がない。
 
まず先に、
自分が幸せであって、
今に満足する。
 
その上で欲しいものを求める。
その流れでいくと、
欲しいものもスムーズに手に入るようになってきますね。
 
 
私も毎日に感謝!
 
 
しらゆき
 
コメントは利用できません。