【100記事チャレンジ9】しらゆき独立までの道②整体の楽しさとキネシオロジーとの出会い編

こんにちは!しらゆき整体心のしらゆき(@SirayukiSeitai)です。

前回の続きでしらゆきの独立記です。

 

心も体もボロボロになった私が安らげるのは

お客様との会話の時間でした。

 

 

 

整体ってね、身体を触るし、

約1時間ワンツーマンでお話ししながらするので

その人の人生観とか、悩みとか、嬉しかったこと、悲しかったこと、

いろんなお話ができるんですよね。

 

 

もちろん整体中、

お話をされない方でも身体にはちゃんとその人の歴史が

積み上がってきているので、

その人と深く関われるような気がしています。

 

 

そしてその時できる精一杯を提供して、

少しでも身体や心が楽になってもらえるととっても嬉しいんですよね。

これがこの仕事の醍醐味です。

 

 

私は整体でもビフォアフターがわかるように、

しかも楽しくエンターテイメント性をもってするのが大好きなので

楽しいとか、身体って面白いって思えてもらったら

本当に嬉しいなって思います。

 

 

なのでそんな楽しい時間を続けたいけど、

今の技術じゃダメだ、自分には向いていないということは

わかっていたので他の技術を探し始めることにしました。

 

 

そして出会ったのが、今も中心として使っているキネシオロジーという技術です。

カイロプラクティックの一種ではありますが、

キネシオロジーの面白いところが筋力テストというテストをしながら、

身体の声を聞いて行って、

あとは東洋医学とか西洋医学のいいとこ取りなんでもござれで

その人にあった治療法を使っていくというのが面白いんですよね。

 

 

筋力テストをして、

私は整体が好きなので身体を整えることが多いですが、

歌ったり、泣いたり、水を飲んだり、経絡を整えたり、

絵を書いてみたり、音叉を使ったり、カウンセリングしたり、

体操したりと

いろんなアプローチから心と身体を整えていくんです。

 

 

それがもうとっても面白くて!

 

 

筋肉に関しても、

今までだと硬くなった筋肉を押して緩めるような

よくあるマッサージ的なものを使っていましたが、

 

 

キネシオロジーは、

筋肉は対になっているので硬いところをほぐすのではなく、

反対側の弱くなっているところを強めていくという考え方で、

 

もちろん硬いところもアプローチはしますが、

弱いところを強くしてバランスを取っていくのが主流なので

整体で身体を痛めて関節がゆるゆるになってしまっていた私には

とっても効果が出ました。

 

 

そして私の元に来てくれるお客様にも

その施術を施したところ辛い肩こりが楽になる人、

生理痛が治った人などがたくさん出てきました。

 

 

そんなこんなでキネシオロジーを勉強するようになったのです。

 

 

づづく。

 

 

___________________________________

【イベント】9/7 住吉大社初辰まいりツアー

【受付中のメニュー】

目標達成コーチング☆体験セッション

土台が整う整体☆個人セッション

セッション申し込みはこちら

↓LINE登録して、お気軽に問い合わせください♪↓↓

友だち追加数

facebookみなみ ゆきFacebook(友達募集中♪)

seiインスタ

___________________________________

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。