ストレスは、おでこに手を当てて解決しよう。

 

いまストレスを感じている方に、

簡単にストレスをケアする方法を伝授いたします!

 

  

タッチforヘルス健康法―キネシオロジーによる心身バランス健康法

タッチforヘルス健康法―キネシオロジーによる心身バランス健康法

 

 
おでこに手を当ててみよう

何か悩みごとがあるときには自然に手がおでこに行きますよね。

実はその行動はとても理にかなっています。

 

おでこの奥には前頭葉という物事をしっかり考える時に使う脳があります。

おでこに手を当てることにより、

そこの働きをサポートしているのです。

ストレスを感じると、考える力が弱まる

強いストレスを感じたり、

ストレスが長く続くと脳はこれ以上考え続けると、

カラダが危ないぞ!

ということで、あまり考えないように前頭葉の動きを弱め、

後頭葉の方の動きを活性化させます。

 

後頭葉はというと、

YesかNoか、食うか喰われるか、生きるか死ぬかの、

2択で考えるのが得意な場所です。

 

ですので、

ストレスを感じたときにきちんと自分の頭で考えて、

解決策を見出したり、ストレスを発散できればいいのですが

 

それが出来ない時。

考えることをサポートするためにおでこに手をあてる訳です。

 
実際に手を当ててみよう!

では実際にやってみましょう。

やり方は簡単。

 

1.ストレスになっていることを思い出す

2.ストレス度合いを感じる

3.おでこにそっと手をあてる

4.気がすむまで手を当てたら、

またストレスになっていることを思い出す

5.割合が低くなっているので、

何度か繰り返す。

 

以上。簡単ですがとっても効果がある方法ですよ。

どうぞ試してみてくださいね。

  

 

 

 

コメントは利用できません。