【ボイトレ成長期4回目】歌うことは感情を解消すること?

こんにちは!I’m HERO, Your HERO!
しらゆき整体心のしらゆきです。

シンガーソングライターでボイトレの先生である
Kiyokaさんにボイトレを教えていただいて4回目になりました。

ボイトレですのでもちろん歌うことを学ぶのですが、
それ以外にも自分から出る声は自分を表していて
深いなぁと思ったのでシェアします。

なぜこの歌が好きなの??

Kiyokaさんのレッスンでは前半が基礎レッスンで
後半が自分が歌いたい歌を課題曲にして
アドバイスをいただきながらレッスンが進みます。

私は大好きな鈴木トオルさんの追憶の少年という
曲を課題曲で使わせていただいて
最初の頃は抑揚がありませんでしたがだんだん聞けるような歌声に
なってきました。

前回のレッスンで、
「なぜこの歌が好きなのか考えて来てください」
という宿題が出たのでいろいろと考えたんですが、、、なんで好きなんでしょう?

リズム?歌詞?

私がこの曲を好きな理由は

・歌い上げるバラード
・感慨深い
・歌詞に共感ができる
・リズムがいい
などたくさん出たのですが考えていると、

【歌ったり聞いたりするとスッキリする】

という発見がありました。
この発見をもっと掘り下げていきたいと思います。

あなたの好きな歌のテーマは?

 

この歌のテーマは簡単にいうと「後悔」だと思うのです。
歌詞を要約すると

「少しだけ僕は時を使いすぎた。不器用な恋と夢のために」
と恋と夢を叶えるために都会をさまよって、
たくさんの悲しみが通り過ぎるたびに夢が消えていく様を歌っています。

最後には辛いときにはあの日々に戻りたいと
後悔しつつも過去を懐かしんで終わります。

日々生きていく中で多かれ少なかれ後悔をしていることって
ありますよね。

この歌を歌ったり聞いたりするとその後悔の気持ちが
少し晴れてくるような気がするのです。

いや、気がするのではなく
確実にその感情が癒されている感覚がするんですよね。

その歌に秘められた思い

(レッスン後にKiyokaさんとお茶しました!楽しい時間をありがとうです♪)

歌それぞれに秘められた思いやメッセージがあります。
いい舞台や映画を見たときにストーリーに共感して
感情が癒されるように歌の一曲一曲にもそのパワーがあるんだと感じました。

その歌と自分の気持ちが共鳴できるから、
私はこの歌が好きなんだなと感じるのです。

考えるために歌詞を手書きしてみよう

今回はなぜ好きなのかを考えるために
歌詞をすべて手書きしてみました。
あとはどんな人が登場人物なんだろう?と、考えてみたり
過去や現在どういう状況で過ごしているのだろうと
空想してみたりしました。

そうすることで自分自身とより重ねて考えることができるようになるんですね。

本日のまとめ「歌うことで癒されるからどんどん歌おう」

ということで何故この曲が好きなのかを突き詰めていった結果、
歌うことで感情が癒されるということがはっきりしました。

ライブに行きたくなったりカラオケに行きたくなるのも
ストレス発散、つまり感情を発散したいからですもんね。

歌うのがどんどん楽しくなってきたので、
もっともっと歌って表現していきたいと思います♪

今回のレッスン後の歌声です。

全くレッスンを受ける前より明らかに表現力が増してる気がします。
恥ずかしながらの全くレッスンを受ける前の音声も貼っときますね。

いやぁこんなに変わるもんですね!宿題コツコツ頑張ろう♪

Kiyokaさんのレッスンはこちらです↓
今回もありがとうございました♪

『【ヴォイストレーニング♡レッスンメニュー】』
生きる喜びが溢れる ライフスタイルコーチ&シンガーソングライター&ボイストレーナー『愛の歌声サプリメント』kiyokaです! ヴォイストレーニングのレッスン…
コメントは利用できません。