【読了】成功している人は、なぜ神社に行くのか? 八木龍平著

しらゆき整体心のしらゆき(@SirayukiSeitai)です。
いま話題の「成功している人はなぜ神社に行くのか?」を読了しました。

神社にいくのが大好きな私ですが、
神社との関わり方が書いてある本ということで楽しみに読み進めました。


しおりが開運おみくじ

買うまで気づかなかったのですが、本書にはおみくじがついています。
私は「大吉」でお金のことが書いてありました。

「ありがたく受け取ると金運もアップ」
確かにお金も気持ちも受け取る方が難しかったりします。
改めてもっともっと受け取らねばと思います。

おみくじとかちょっとした占いってとっても嬉しいですよね。
他にもパターンがあるのかな?見てみたいですね。

リュウ博士は科学者!

作者のリュウ博士こと八木龍平さんは、科学者×霊能力者。
統計学や武将、政治家と神社の関係なども書かれていて
とても説得力があります。

そしてちょこちょこ入ってくるヤタ子さんとドラゴン君の挿絵がすごく可愛くて
クスッと笑っちゃうところがたくさんありました。

私も住吉大社に毎月お参りに行ってまして、
あまりお参りに行く習慣がない方と一緒に行くことも多いんですが
神社にお参りすること自体怪しいと思っている方が一定数いることに最近驚きました。
ですがリュウ博士のような方が推進してくださるともっと神社に行く人が増えて、参拝が楽しくなりますね。

本書には正しいお参りの仕方や祈る力。場所を神社化する方法や仏教の捉え方など
普段何気なく参拝している神社の秘密や人生がうまくいくコツなどが散りばめられていました。

神様にひいきしてもらう方法

せっかくなので、神様にはひいきしてもらいたいと思うのが
人の心情ではないでしょうか?

私は神社でお願い事はしませんが、神様と仲良くなれたらなんだか嬉しいなと思います。
本書によると、神様にも感情があり、生きる目的があるからだそうです。
私たちと同じですね。

ということで、ご祭神と仲良くなる方法は
「知る」→「愛する」→「貢献する」→「パフォーマンスが上がる」

という流れになるらしく、
神様を「知る」ということが仲良くなる秘訣だそうです。

 

これからどういう神社に参拝しようとしているのか。
場所はどこで、お祭りされている神様はだれで、
いつの時代に建てられ、どのような出来事があっったのか。
ゆかりある人はだれで、どういった参拝をしているのか。(P112)

 

「知る」ことで仲良くなれるって人と同じようでおもしろいですね。
なんども参拝して神社のことは少し詳しくなってきたけど
まだゆかりとか、歴史なんかまでは全然知らないので一つ一つ知って
知識を深めようと思います。

まずは地元の神社からですね。

行くだけでスッキリする神社。
神社の秘密が知りたいかたは、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか♪

Posted from SLPRO X for iPhone.

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。