住吉大社初辰まいりの参拝方法

毎月初めての辰の日に大阪・住吉大社にて商売発達、家内安全でおなじみの

「初辰まいり」に参拝しています。

 

4年間、48回お参りすれば満願成就と言われていて

これは始終発達する。という意味からきているようです。

 

初辰まいりの存在は知っていましたが、

私も最初に行った時はかなり戸惑ったり、

どうしたらいいのだろう?とわからないことだらけだったので

今回は参拝の方法をお伝えしたいと思います。

 

image

場所は大阪の住吉区にあって、

最寄駅は南海住吉大社駅かちんちん電車でおなじみの阪堺線住吉鳥居前駅からすぐ。

上の写真の太鼓橋がとても有名ですね。

 

初辰参りは、太鼓橋を越えて、本殿の奥にある、

種貸社・楠珺社・浅沢社・大歳社の4社をお参りするのが習わしとなっています。

image

初辰まいりの日は平日であろうが、雨であろうが大勢の方が詰めかけます。

普通にお参りする方法と、

各社でご祈祷をしてもらう方法があります。

 

ご祈祷を希望する場合は各社の前にある社務所で名前、住所などを記入し、

祈祷料を支払うと名前、住所などをちゃんと読み上げてご祈祷してくれます。

 

願いの種を授かる種貸社

image

ご祈祷してもらうととてもおもしろいものがたくさんもらえます。

 

まず、種貸社では「願いの種の稲種とお種専」がいただけます。

 

種貸社では商売の種をまくという意味で

最初のアイデアがもらえると言われています。

 

このお種銭を商売の元手に加えると(財布に入れたりレジに入れたり)

すると、資金が充実すると言われています。

そして稲種は次の楠珺社に持っていきます。

 

願いの発達を願う楠珺社

image

先ほど種貸社でもらった稲種を楠珺社に持っていくと、

稲穂と交換してくれます。

 

先ほど祈った種がぐんぐん育ち、

稲穂へと変貌するんですね。

 

この社では、「願いの発達」を祈り、

商売のアイデアがちゃんと育って伸びていくようにお祈りします。

 

福を招いてくれる招福猫は48体集めると大きくなり、、、

image

 

この楠珺社では、招福猫という猫の置物が1対500円で買うことができます。

とても可愛いいので観光客にもとても人気だそうで

どんどん売れているのがわかります。

 

そしてこの猫。

偶数月と奇数月で右手と左手と分かれていて

それぞれ「人招き」と「お金招き」のご利益があるとされています。

 

この猫を4年間、48匹集めると、

一回り大きな中猫に変えてもらうことができます。

また4年間、48匹集めると中猫に変えてもらえて、

その2つで大猫に変えてもらえて、

 

左右で必要なので、

それをもう一度繰り返せば大猫が左右で揃うという

なんともコレクター魂に火をつける仕組みになっています。

 

遠方で通えない方のために中猫5千円、大猫1万円で譲っていただけるそうですが、、、

私は毎月コツコツと一つづつ集めています。

 

芸事や美容の神様 浅沢社

image

 

3つ目は浅沢社への参拝です。

ここは芸事や女性守護、美容の神様と言われご祈祷などはありません。

 

私はなぜかここに行くと本日の課題やメッセージ的なものが

思いつきます。

 

心静かにいる時に話しかけられるイメージですね。

5月にはカキツバタが満開になってとても綺麗です。

 

願いを成熟させる大歳社

image

 

最後の4つ目の大歳社で、

稲を御田米に変えてもらいます。

 

種を植えて、成長して稲になり、そして収穫ですね。

この過程を目で見て物が変わっていくのを体験できるので

毎回見てて面白いなぁと思います。

 

大歳社の中には願いを占う「おもかるさん」という石もあるので、

行った際は是非行ってみてくださいね。

 

image

 

初辰まいりの当日にはお店がたくさん出たり、

今日紹介した以外にも参拝する場所や面白いものもたくさんあるので

オススメですよ。

 

是非初辰まいりの日に行ってみてくださいね。

 

毎年の日付などは住吉大社のHPをご覧ください。

 

 

セカイイチ☆ヒーローでは定期的に、

初辰まいりツアーを開催しています。

 

きになる方は是非ご参加お待ちしております♪

 

【近日中開催・受付中】

9月7日初辰まいりツアー&ランチ会

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。